2016年04月20日

桜を振り返って

陽射しがまぶしい、紫外線が降り注ぐ時期。
桜のリレーも終演、チューリップも幕を下ろしました。
去りゆく春に、桜を振り返りした。
周囲に木々の萌を感じ始めた頃、
ヤマザクラの開花に木継ぎ周囲が
色めき始め
ヤマザクラ    
ヤマザクラ160324.jpg

和庭園のシダレザクラから
みどり滝のケイオウザクラ経て
花の広場のヤエベニシダレ
シダレザクラ     ケイオウザクラ    
シダレザクラ150327 (2).jpg ケイオウザクラ160315 (3).jpg
ヤエベニシダレ     ササベザクラ
ヤエベニシダレ160409 (6).jpg ササベザクラ160409 (2).jpg

月見台のオオシマザクラや
ボタン園の須磨浦普賢象
そして、
観賞温室のカンザン(関山)へと移って
今年の桜は見おさめを迎えようとしています。
オオシマザクラ         スマウラフゲンゾウ(須磨浦普賢象)     
オオシマザクラ150408.jpg スマウラフゲンゾウ160418 (1).jpg 
カンザン(関山)
カンザン160409 (1).jpg   
「普賢象」からは、普賢菩薩と菩薩の乗物の像を
「カンザン」響きからから、誤って「寒山」、
文殊菩薩や普賢菩薩の生まれかわりとも・・・?
唐代の二人の高僧の寒山・拾得。
最後に咲く桜で・・・・ 思わず連想してみました。
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:52| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

歌姫リリーの憂歌

♪口笛ハーモニカ

リリーと呼ばれたあのコ
うそぶく唇小麦肌
Call me 電話してくれよ
サンセット夕日がにじむ頃
リリーのvocal
唄うリリーとジョニーのギター
海の家のワンナイト
あれはあの日あの時あの場所で
9月september
日焼けのあと砂のあと
嵐の前の朝と夜
彼女はリリー
変わりゆくリリー
babyそして行く
CIMG6867a.jpg CIMG7381a.jpg

♪口笛ハーモニカ

泣きのさざ波啼きのギター
Call me 電話してくれよ
波打ち際に消えたレター
サンセット夕日がにじむ頃
気持ちにフォーカス
リリーと呼ばれたあのコ
9月september
踏切向こう消えるエコー
届かないやるせない汗
線路際残るしょっぱい涙

爪弾くギターメロディー
追いかけた夏向かい風に消えた
一緒に流したビーチシャワー
艶花リリー歌姫リリー
babyそして行く
CIMG7341a.jpg CIMG7346a.jpg

♪口笛ハーモニカ

彼女はリリー
変わらないリリー
Catch me追いかけてくれよ
骨組みだけのシーサイドハウス
潮風に擦れた白いペンキ
ハスキーヴォイステンダネス
セレナーデエレジー
September 9月
白い家ホワイトハウス
爪弾くジョニー
アンプラグド
Good bye, lily
Good job, jonny
目を閉じたら
あの日あの時あの場所へ
リリーもう会えない
サマータイムサンセットブルース
追いかけた歌姫
目が覚めたら
そしてThe end 終わりさ
CIMG7386a.jpg CIMG6306a.jpg

♪口笛ハーモニカ

さよならイエスタデイ
リリーは今も歌ってる
あの日あの時あの場所で
サンライズムーンライト
満ち欠け満ち引き
今宵、宇宙の片隅で
今宵、宇宙の片隅で
あれはあの日あの時あの場所へ
閉じた踏切追いかけた車窓
一日花ワンデイリリー
濡れた唇欠けた月
憂歌ブルースしょっぱい涙
ジョニーはギター
リリーはシュガー
babyそして行く
愛しのリリー
ベイビーそして行く

♪口笛ハーモニカ
CIMG8882a.jpg

♪繰り返し・・・


9月の27番目の日
ワンナイトライヴ
第28回月見の宴stay tuned

Notice
すべてがlily(ユリ)ではありません
悪しからず…sorry


&秋の子供まつりは12日から
***園内は禁煙です
ご協力ください***

posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:04| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

ONE MORE TIME



また会う日まで

名残りは尽きぬが
とはいえ
何事にも終わりはつきもので
いったんお祭りはおしまいなり

次の機会に
また会いましょう

ONE MORE CHANCE.
SEE YOU AGAIN,LATER.
CIMG6510a.jpg
  NEW COMER
   新しく殿堂入りした‘カクテル’

ROSES BLOOMS AGAIN IN FALL.
SO,PLEASE WAIT.

注釈)世界バラ会議は世界バラ会連合が3年に一度開催する会議で、
過去16回開催され、殿堂入りのバラはまだ15種。今年は
フランスのニースで開催された。
   
続・注釈)まだ二番花が咲いてるのね
     だから会いに来てね

posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 11:14| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

梅園に春雨

梅の開花は、順調に進んでいます。
本園のバラも、ゆっくりと新芽を伸ばし始め、
チューリップの芽吹きも始まりました。
暖かい春は、もうそこまで近づいています。
P1040830a.jpg P1040831a.jpg
P1040789a.jpg P1040654a.jpg

暖かい日曜日は、梅園は多くの方が訪ねてくれています。
梅は20日過ぎまで、楽しめると思われます。
ひと雨毎に木々は姿を変えて来ています。
藤牡丹枝垂              呉服枝垂      
藤牡丹枝垂a.jpg 呉服枝垂 (1)a.jpg
豊 後                  柳川絞り
豊後a.jpg 柳川絞り150308a.jpg
P1040703a.jpg P1040723a.jpg

春の日差しを浴びて、子供の森も賑やかな歓声が
響き渡っています。
ゆっくりと屋外に出かけてみませんか?
須磨の海を眺めてみませんか?
P1040813a.jpg P1040719a.jpg P1040645a.jpg
P1040633a.jpg P1040738a.jpg

posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 15:19| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

2月も終わります



「東大寺二月堂修二会(しゅにえ)(お水取り)の準備が始まった。」話題が、
先日、新聞紙面で見かけました。
また、PM2.5や、黄砂、花粉情報にも出会う機会が多くなり、
太陽の輝き、気温の上昇で、「春近し!」を体感し始めました。
P1040554a.jpg P1040544a.jpg

梅の開花も進み、梅園は多くの方で賑わっています。
    月 影           鶯宿梅              輪違い(思いのまま)
月影a.jpg 鶯宿梅a.jpg 輪違いa.jpg
    白加賀          藤牡丹枝垂れ
白加賀a.jpg 藤牡丹枝垂 (1)a.jpg
花の庭園ではクリスマスローズが、可憐に咲き始め、
和庭園では、リキュウバイやサンシュが、ゆっくり新芽を伸ばし
始めています。
   クリスマスローズ     リキュウバイ     
クリスマスローズa.jpg リキュウバイa.jpg 
サンシュ            アセビ
サンシュ (2)a.jpg アセビa.jpg
サクラの開花に向かって、三寒四温が繰り返されます。
いい日和に須磨離宮公園にお越しください。
ご来園をお待ちしております。
P1040538a.jpg P1040557a.jpg P1040532a.jpg
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 15:43| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

「雨水」を迎えました

2月19日、天気晴朗なれど、若干風が吹き、寒さを感じる
「雨水」の朝を迎えました。
2月も中盤に差し掛かり、こらからは暖かい春に向かって
一層、その気配を加速する事でしょう。
P1040431a.jpg P1040416a.jpg P1040413a.jpg

バラの剪定は一段落し、芽の動きを感じます。
その他、春を感じる出来事を探して見ました。
シナマンサクの横で、マンサクも蕾が膨らんでいます。
シナマンサク          マンサク
シナマンサクa.jpg マンサクa.jpg
カンヒザクラ            モチツツジ
カンヒザクラa.jpg モチツツジa.jpg

和庭園や花の広場の陽だまりで、一息お着き下さい。
ツバキの開花には、もうしばらく時間がかかりますが、
月見台から、春の瀬戸内海を眺めませんか。
太郎冠者            一子侘助
太郎冠者a.jpg 一子侘助150120a.jpg
P1040422a.jpg

寒い、暖かいを繰り返しながら時が流れます。
良い日和をお選びになって、ご来園ください。
お待ちしております。
P1040429a.jpg P1040432a.jpg P1040060a.jpg
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 13:21| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

2月となりました

大陸から南下した冷たい空気に包まれて、
冷え込んだ朝から2月は始まりました。
この時期は、風が吹くと、更に寒さが増し、
太陽が輝くと、穏やかな日和となっています。
CIMG9828a.jpg CIMG9860a.jpg P10a.jpg

梅一輪、一輪ほどの暖かさ・・。
梅園では、早生の梅の開花が進み、普通咲きが蕾を膨らましています。
玉牡丹(ギョクボタン)           八重寒紅(ヤエカンコウ)          
玉牡丹150125a.jpg 八重寒紅150125a.jpg

緋の司(ヒノツカサ)              大盃(オオサカズキ)
緋の司a.jpg 大盃a.jpg
来週の日曜日から「第22回 梅見会」を開催します。
ゆっくりと観梅を楽しんでください。
梅以外の植物も蕾を膨らませて来ました。
シナマンサク                モクレン
シナマンサクa.jpg モクレン150128a.jpg
是非、いい日和には、お家から飛び出して下さい。
須磨離宮公園は、お待ちしています。
P103a.jpg CIMG9790a.jpg CIMG9813a.jpg
CIMG4793a.jpg
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 10:50| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

2番花に向けて、バラ園は作業中です

6月4日に関西地方も梅雨入り宣言!
5月末は急激に気温が上がり、花の痛み方が激しく、花ガラ摘み作業を進めています。
一斉に摘み取り作業を進めていますので、緑の葉が目立つ状態がしばらく続くと考えています。
120522 花がら摘み-(2).jpg CIMG5268.jpg CIMG5269.jpg
CIMG5244.jpg CIMG5245.jpg CIMG5237.jpg

バラは5枚葉の根元から新茎を伸ばし、その先端に花を咲かせることを、5月から12月にかけて続けるのですが、開花数の増加に伴い、花の「大きさ」等本体への負担が増える事になります。
そのため、秋期の開花に備えて、本体に栄養を蓄え、真夏の暑い時期の負担軽減のため、7月中旬頃に花止めの作業を予定しています。
そのため、今月は夏の花止め作業までの間、春バラを楽しんでいただく後半となります。5月のように順序良く咲くのではなく、バラ個々の体力に応じた咲き方となります。
梅雨明けまでは、バラ一つ一つをお楽しみください。

《花芽を伸ばしています》
 ロイヤル・プリンセス            チンチン        楽園
ロイヤル・プリンセス.jpg チンチン.jpg 楽園.jpg
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:56| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

6月1日 衣替え


5月の土日は、晴天に恵まれ多くの方にご来園いただきました。
バラは1番花が5月20日過ぎに咲きそろい月末にかけて見頃を迎えました。
6月中旬の2番花開花に向けて、5月下旬から花ガラ摘みを「バラボランティア」の協力を得て進めています。
CIMG5038.jpg CIMG5166.jpg CIMG5024.jpg
原種のバラの多くは一季咲きで、この時期しか楽しむ事が出来ません。
既に、ナニワイバラは咲き終わりましたが、原種とモダンローズの花形比較や品種名から話題の糸口を見つけて楽しんでください。

斑入りテリハノイバラ           
斑入りテリハノイバラ.jpg

ミヤコイバラ
ミヤコイバラ.jpg

ザ・マッカートニー・ローズ
ザ・マッカートニーローズ140.jpg

レオナルド・ダビンチ
レオナルドダヴィンチ140529-.jpg

プリンセス ミチコ            
プリンセス ミチコ.jpg

マサコ          
マサコ .jpg  


ここ最近の気温の上昇は、夏と見まごう状況となってきました。
噴水の水しぶきや、レストハウスからの眺望は、暑さを和らげる効果がある?のではないでしょうか。朝には、シッカリと夜露が降りバラも元気です。
ボニカ‘82                       チンチン
ボニカ‘82.jpg チンチン.jpg
CIMG5161.jpg CIMG5151.jpg

   

園内は緑が広がり、初夏を告げる「花ショウブ」や「アジサイ」も咲き始めています。
アップダウンがある園内ですが、ゆっくりとご散策ください。
八ヶ岳              播磨の乙女
八ヶ岳.jpg 播磨の乙女.jpg

黒姫                 深山八重紫                清澄沢
黒姫.jpg 深山八重紫140529.jpg 清澄沢.jpg



posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 16:17| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

 愛子様に捧げられたバラたち     

とうとう師走になりましたね。
一日遅れのご紹介ですが、12月1日は敬宮愛子内親王(としのみやあいこないしんのう)殿下の12回目のお誕生日でした。
須磨離宮公園の『王侯貴族のバラ園』には、愛子さまに捧げられたバラが3種類あります。
秋のバラは終盤となりましたが、3種類とも咲いていましたのでご紹介いたしましょう。

『ハイネス愛』
淡いクリーム色の花弁の先がほんのりとピンク色を帯びた上品なバラ。
愛子さまご誕生の2002年に日本で作出されたハイブリッド・ティーです。
IMG_1246.jpg

『プリンセス・アイコ』
ピンク色の花を沢山咲かせて、人気のフォトスポットにもなっているバラ。
やはり2002年に日本の京成バラ園で作出されたフロリバンダです。
IMG_1242.jpg

『ロイヤル・プリンセス』
純白で花の形が可愛く、香りの強いバラ。
2002年にフランスのメイアンで作出されたハイブリッド・ティーです。IMG_1251.jpg


posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:00| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

咲き始めたバラと花の庭園

 
台風24号の過ぎた後、午後からは爽やかな青空が広がっています。
今回は台風の影響もほとんどなく、咲き始めた秋のバラたちも大丈夫。
植物園の一番奥にある「花の庭園」では、夏の暑さで傷んだ花の手入れをして、少し補植をしました。
12日から始まる3連休には、バラと秋の花をお楽しみいただけそうです。

まずは王侯貴族のバラ園をご紹介しましょう。
全体的には咲き始めですが、品種によってはよく咲いています。
マリア・カラス
IMG_8670.jpg

プリンセス・ドゥ・モナコ
IMG_8674.jpg

秋のバラは花色に深みが出るので、特に赤色のバラが素敵です。
ミスター・リンカーン
IMG_8676.jpg

リリー・マルレーン
IMG_8687.jpg IMG_8685.jpg

次は、花の庭園をご紹介。
こちらでもバラが咲き始めています。
チンチン
IMG_8662.jpg IMG_8663.jpg

ゴールドマリー’84
IMG_8640.jpg

ボニカ’82
IMG_8633.jpg

台風の後、夏に傷んだ花壇にアキランサスなどの秋の花を捕植しました。
IMG_8635.jpg

新入りの花たち・・・。
コスモス
IMG_8636.jpg

キンギョソウ
IMG_8638.jpg

キバナコスモス
IMG_8667.jpg

テルスター
IMG_8668.jpg

10月12日(土)からは「秋の山野草展」が始まります。
13日(日)には、お子様向けのイベント「離宮でおさんぽ」もあります。
少しずつ秋らしくなっている離宮公園で、秋探しのお散歩はいかがですか。

posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:01| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

秋めいてきた離宮公園        

暑さ寒さも彼岸まで・・・といいますが、3連休の月見の宴が終わると、空気がガラリと入れ替わり、本当に涼しくなりました。
園内を歩いていると、あちらこちらで秋の気配が感じられます。

秋といえば、実りの秋!
銀杏がたくさん落ちていました。(王侯貴族のバラ園の東側)
毎日のお掃除が大変です・・・。
IMG_8419.jpg IMG_8420.jpg IMG_8421.jpg

この木なんの木?
木の雰囲気がそっくりで、パッと見では見分けがつきにくい木です。
今は、葉と実を両方見られるので、観察にいい時期です。
A IMG_8362.jpg B IMG_8377.jpg

Aは新池の周辺にある、メタセコイアです。
葉が対生(小さな葉が対になって出ています)になっています。
IMG_8365.jpg

Bは花の広場にある、ラクウショウです。
葉が互生(小さな葉が互い違いに出ています)になっています。
IMG_8410.jpg

観賞温室では、ディスプレイゾーンの一部が秋バージョンになりました。
IMG_8402.jpg

フォックスフェイス(和名:ツノナス)やカキが実っています。
フォックスフェイスは、にやりと笑ったキツネの顔のように見えませんか?
IMG_8405.jpg IMG_8406.jpg

おせち料理の栗きんとん等に利用される黄色の色素、コクチナシの実が大きくなってきました。
IMG_8370.jpg

なぜか、一緒に花もチラホラと咲いています。
本来は春に1回しか咲かないのですが・・・。勘違いしたのかな?
IMG_8366.jpg

お彼岸と言えば、やはりヒガンバナでしょうか。
園内では、花の広場周辺や花しょうぶ園などで、少しだけ咲いています。
お彼岸近くになると、急に花芽を伸ばして咲き始めるので、ちょっとびっくり。
ドングリを埋めたことを忘れたリスのように、2年前に球根を植えたことをすっかり忘れていました。
IMG_8378.jpg IMG_8380.jpg

秋の七草は今が見頃です。
中門広場に作った、「秋の七草コーナー」では、キキョウやナデシコ、ハギが咲いています。
IMG_8448.jpg IMG_8449.jpg
IMG_8451.jpg IMG_8452.jpg

白壁沿いの「秋草コーナー」でも、キキョウやナデシコ、ススキが見頃です。
IMG_8458.jpg IMG_8457.jpg IMG_8454.jpg

フジバカマも蕾が膨らんできました。
IMG_8455.jpg

「バラの歴史と文化園」では、ローズピップ(バラの実)が見頃です。
魚のハリセンボンのようなヒメサンショウバラ
IMG_8435.jpg

ロサ・カニナは、たわわに実っています。
IMG_8443.jpg

四季咲きのバラの元になった中国原産の原種バラ、コウシンバラも咲いています。
IMG_8441.jpg

夏季剪定中の「王侯貴族のバラ園」では、剪定待ちのバラたちが咲き誇っています?!
マリア・カラス
IMG_8423.jpg IMG_8424.jpg

プリンセス・アイコ
IMG_8430.jpg IMG_8431.jpg

植物は正直ですね。
気温が下がり、適度な雨に恵まれると、やる気スイッチが入るようです。
夏季剪定のスピードアップを図らなければ・・・。

秋は屋外散策が楽しくなる季節です。
10月5日(土)、6日(日)には、お子様向けのイベント「子供の森で大冒険」もあります。
秋の清々しい空気の中で、秋ならではの花や実などを探してみませんか。


posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:03| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

真夏日のバラ 

今日から子供たちは楽しい夏休み。
昔よりもずっと暑くなってきた日本の夏をどう乗り切ればいいのでしょうか。
大人にもバカンスのような夏休みがあればいいですね。
王侯貴族のバラ園では、秋に向けて16日からバラの花止め(切り)を始めました。
そんな中、皮肉にもバラたちは次々と2番花を咲かせています。
さすがに花の大きさは小ぶりになり、すべてのバラがミニチュアローズになったようです。
あまり綺麗に咲いていたので、ご紹介しようと思います。

レストハウスから大阪湾を見下ろしてみます。
バラの花色が分かるようになっています。
IMG_6808.jpg

レストハウス付近のメインフォール
暑いときには、飛び散る水しぶきや、滝のような水音が心地よいです。
IMG_6811.jpg IMG_6812.jpg

南大噴水の近くでは、ミケランジェロの澄んだ黄色に目が留まりました。
IMG_6791.jpg IMG_6792.jpg

ヘルムット・コール・ローズ
IMG_6795.jpg

マリア・カラス
IMG_6797.jpg

ハイネス・愛
IMG_6805.jpg

ラブ
IMG_6803.jpg

どれも春のバラと比べると、同じバラとは思えないぐらい小さな花ですが、暑い中で健気に咲いている小さなバラたちは、なんとも愛おしく思えます。
花止めまでのわずかな期間にしか見られないバラです。
今日から9月1日までの土日の夜間開園時は、入園料が無料になります。
暑さが落ち着く夕方から、離宮公園で夕涼みをしませんか。
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:33| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

真夏日の離宮公園      

7月早々に梅雨明けしてから連日の猛暑に、人間は元より植物たちもぐったりしています。
王侯貴族のバラ園では、やっと2番花の蕾が上がってきましたが、残念ながら時間切れです。
もう秋に向けて花を止めて、体力を温存する時期になっているのですから・・・。
こんな暑い時ではありますが、園内は適当に風が吹いているので、日除け対策さえすれば意外と歩けるものです。
花の種類が減ってくる夏にもおすすめのスポットをご紹介しましょう。

まずは、バラの2番花と夏の草花が競演中の「花の庭園」です。
チンチンが咲き始めています。
IMG_6546.jpg

たそがれ
薄藤色の花色が優しげなバラです。
IMG_6544.jpg

夏の草花たち
ピンク色はペンタスやアンゲロニア、黄色はメランポジウム、青色はアメリカンブルー。
IMG_6538.jpg

他にも夏らしい花がちょこちょこ咲いています。
イングリッシュラベンダー、
IMG_6537.jpg

カンナ
IMG_6542.jpg

アガパンサス
IMG_6543.jpg

次は観賞温室です。
今年はトロピカルフルーツたちの調子が良く、次々と実っています。
暑くなるほど元気になっていくトロピカルフルーツを見ていると、元気をもらえますよ。
1階から2階へと続く階段沿いに色々な果樹が植わっています。

最初はマンゴーから
今は6個が実っています。
鶏の卵ぐらいまで大きくなり、形もマンゴーらしくなってきました。
IMG_6558.jpg IMG_6557.jpg

バナナ
ずいぶん大きな房になってきました。
IMG_6559.jpg

ジャボチカバ
幹に直接、実がついています。
ちょうどブドウを幹にくっつけたみたい。
緑色はマスカット、さらに熟した紫色の巨峰のようです。
IMG_6561.jpg

グァバ
6月上旬に花が咲いてから、徐々に実が大きくなってきました。
IMG_6563.jpg

パッションフルーツ
2階の踊り場に2鉢置いています。
大きさはいい感じになってきました。
IMG_6565.jpg IMG_6566.jpg

他には、キダチチョウセンアサガオやインドソケイ、イランイランノキも咲いています。
IMG_6567.jpg IMG_6575.jpg IMG_6581.jpg

ここ3年で初めて咲いたラン。
名前はスタンホペア・ティグリナのようです。
2階の踊り場に柱に吊っているバスケットから、ぶら下がるように咲いています。
甘い香りで虫を誘うそうで、花は2−3日しかもたないようです。
IMG_6574.jpg IMG_6570.jpg

園内で見つけた今日のお気に入り。
アガパンサス
梅園にあります。
IMG_6600.jpg

ウズアジサイ
花の一部が先祖がえりしています。
あじさい園にあります。
IMG_6610.jpg

ニホントカゲ
木の隙間から顔をのぞかせていました。
こんな所で避暑中?かわいい瞳と目が合ってしまいました。
IMG_6552.jpg

暑さにも負けずに歩いていると、意外な出会いがあるかもしれませんね。
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:46| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

『ジャボチカバ』をご存知ですか? 

ジャボチカバ???
初めてこの名を聞いた時、頭の中は大混乱。
カバ?ってことは、動物? いやでも離宮公園は動物園じゃないし・・・?!
離宮公園の『ジャボチカバ』は、観賞温室の中にあります。
その正体は、ブラジル原産の熱帯果樹。
ユニークなのは名前だけでなく、その花と実の付き方も独特です。

まず白い花が幹から直接咲きます。
IMG_5899.jpg

花が咲き終わると、小さな緑色の実がつきます。
IMG_6168.jpg

緑色の実が段々大きくなります。
IMG_6092.jpg

熟してくると、直径3p程度の黒っぽい実になります。
ちょうどブドウの「巨峰」が幹に直接くっついている感じです。
味もブドウに似ているそうです。
残念ながら農薬がたっぷりかかっているので、食べたことはありません。
IMG_6170.jpg

原産地のブラジルでは樹高が10m程になり、一度植えれば、孫の代まで収穫できると言われているそうです。
ただ収穫した翌日には味が落ちるほど、日持ちはしないとか。
ちょっぴりユニークな『ジャボチカバ』は、離宮公園でも春から秋にかけて何回か実をつけます。
今はちょうど、実が熟しかけているところです。
IMG_6167.jpg

離宮公園にお越しの際には、観賞温室の階段中程にひっそりと植わっている『ジャボチカバ』を探してみてくださいね。

posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 19:23| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

梅雨の晴れ間が広がる


朝からスッキリした青空が広がり、暑くなりそうな土曜日。
バラ園では2番花が蕾をふくらませ、涼しい風が吹き抜け眩しい日差しのもと楽しい一日が過ごせそうな予感。
CIMG5082.jpg CIMG5086.jpg CIMG5092.jpg
子供の森、おべんとう広場からは子供らの歓声が聞こえて来ます。
CIMG5089.jpg CIMG5088.jpg CIMG5091.jpg

花しょうぶは、今年の見おさめが近づきました。
今年の花しょうぶは次々と開花し、5番花まで咲く株まで見られ驚いています。
CIMG5074.jpg CIMG5073.jpg

あじさいは、今朝までの雨のおかげですっかり元気を取り戻し、植物園モミジ道、アジサイ園や本園の新池や正門東側園路等各所でいろんな「あじさい」に出会えます。
CIMG5045.jpg CIMG5048.jpg CIMG5049.jpg
CIMG5050.jpg CIMG5044.jpg CIMG5075.jpg

植物園側では、花の庭園や和庭園にも是非足をお運びください。
CIMG5062.jpg CIMG5057.jpg CIMG5065.jpg
CIMG5066.jpg CIMG5067.jpg

「ゆり」の仲間が咲き始めています。
CIMG5063.jpg CIMG5069.jpg

花の少ない春先に開花した「はなずおう」が結実していまた。
IMG_9638.jpg CIMG5055.jpg
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 14:07| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

花盛りのアジサイと初夏の花々 

6月21日の夏至を過ぎて、ハンゲショウの葉がますます白く変化してきました。
アジサイたちは花盛りになり、初夏の花々があちらこちらで咲き始めています。
今日の園内をご紹介したしましょう。

今が花盛りのアジサイたち
空梅雨でぐったりしていたアジサイたちも最近の雨で、やっと元気になりました。

木漏れ日の中で咲いている、もみじ道沿いのアジサイがいい感じです。
IMG_6035.JPG

場所によって、白〜薄い青色〜濃い青色への変化が楽しいですよ。
IMG_6030.JPG IMG_6031.JPG IMG_6032.JPG

あじさい園では、色々な品種が見頃になっています。
ピンクシャワー
本来はピンク色のガクアジサイですが、青色の方が多いのは困りもの・・・。
IMG_6049.JPG IMG_6050.JPG

アナベル
白く繊細な雰囲気をもつアメリカのアジサイです。
IMG_6052.JPG

城ヶ崎
金平糖のような装飾花がとてもかわいいです。
IMG_6056.JPG

ブルースカイ
IMG_6060.JPG

ウズアジサイ
装飾花が丸まっていて愛らしいです。
IMG_6067.JPG IMG_6066.JPG

園内で見つけた初夏の花々

ギンバイカ
ウメに似た白色の5弁の花。
ハーブとしてはマートルと呼ばれ、葉を肉類の臭み消しに利用するそうです。
観賞温室の東側にあります。
IMG_5947.JPG

アガパンサス
ギリシア語で「愛の花」の意味をもつ花。爽やかな青色がとても素敵です。
梅園にあります。
IMG_6074.JPG

イングリッシュラベンダー
風にそよそよと揺れる花からは、すっきりした心地よい香りが漂います。
花の庭園のテラコッタや花壇に植えています。
IMG_6076.JPG

アメリカデイゴ
南米原産のマメ科の植物で、鮮やかな赤色の花から、カイコウズ(海紅豆)とも呼ばれています。観賞温室の西側にあります。
IMG_6124.JPG IMG_6125.JPG

意外なことに茎には鋭い棘があります。近づくときには気を付けてくださいね。
知らずに近づいた私はしっかりと痛い目に遭いました。
IMG_6127.JPG

ハンゲショウ
花の咲く頃に、花穂のすぐ下の葉の一部に白い斑が入ります。
白と緑色の爽やかな見た目とは対照的に、ドクダミ科特有の臭いがします。
花が終わると、葉の白い斑はちゃんと緑色に戻っていくところが不思議です。
東門前の池にあります。
IMG_6045.JPG

最後に、ここはどこでしょう?
IMG_5969.jpg
離宮通の方は、すぐにお分かりですね。
コウホネやスイレンが咲く新池と、周辺にあるメタセコイアの林。
池を泳ぐ鯉を眺めながら、日頃の喧騒を忘れられそうなおすすめクールスポットです。



posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:30| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

晴天の離宮

今日も太陽が輝き、日傘をさしてご来園いただいています。
昨日の日曜日で「第17回花しょうぶ観賞会」のイベントは終了しましたが、今年の花しょうぶは2番花に続き3番花を咲かせ、個体によっては4番花も花茎を伸ばしていますので、この週末も花を見ていただけると思います。
CIMG4927.jpg
CIMG4929.jpg CIMG4930.jpg CIMG4933.jpg

植物園の「あじさい」は降雨もあり、元気を回復しています。
CIMG4887.jpg CIMG4892.jpg CIMG4890.jpg

バラ園は、1番花の傷みが激しため6月初旬から「花がら摘み」を行い花数は少なくなっていますが、2番花の花芽が順調に伸び、咲き始めようとしています。
CIMG4939.jpg CIMG4936.jpg CIMG4937.jpg

日差しの強さが気になる夏が近づきつつあります。中門広場にある「市民の木(くすのき)」もシッカリ枝を伸ばして緑陰を作ってくれています。
CIMG4946.jpg
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 14:05| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

花盛りのハナショウブと見頃まぢかのアジサイ   

ハナショウブが見頃になって、ちょうど1週間が経ちました。
今年は空梅雨が続き、風雨にさらされることが無いため、ハナショウブたちはご機嫌よく咲いてくれています。
そろそろアジサイたちも色づきが本格的になり始め、見頃まぢかになってきました。
台風3号の動きが心配ですね。繊細なハナショウブたちが少しでも長く咲いてくれることを祈るばかりです。
今日の園内をご紹介しましょう。

まずは花盛りの花しょうぶ園をご紹介。
全体の雰囲気を見てみると、いい感じです。
IMG_5205.jpg IMG_5209.jpg IMG_5224.jpg

熱心にスケッチをされている方や写真撮影をされている方が沢山いらっしゃいます。
IMG_5236.jpg

スケッチをされている方から見える景色は、こんな感じ。
都会の中のオアシスといった感じでしょうか。
IMG_5237.jpg

見頃のハナショウブたちから一部ご紹介。
栄紫(江戸系)
IMG_5228.jpg

葦の浮船(肥後系)
IMG_5230.jpg

月の浜辺(肥後系)
IMG_5245.jpg

五月晴(江戸系)
IMG_5248.jpg

次にアジサイたちをご紹介しましょう。
もみじ道のアジサイが色づいてきました。
白色からうすい青色、そして濃い青色に変化していく過程を見るのも楽しいですよ。
IMG_5262.jpg IMG_5265.jpg IMG_5270.jpg

あじさい園では、ヤマアジサイ系の黒姫と深山八重紫の見頃が続いています。
黒姫
IMG_5298.jpg

深山八重紫
IMG_5292.jpg

他のアジサイたちも色づいてきました。
カシワバアジサイ
見頃まぢかです。
IMG_5285.jpg

アナベル
緑色から白色に変化しています。
IMG_5287.jpg IMG_5290.jpg

ウズアジサイ
IMG_5278.jpg

ホワイトダイヤモンド
IMG_5280.jpg

城ヶ崎
IMG_5294.jpg

ピンクシャワー
IMG_5303.jpg

梅園の西側では、アジサイが見頃になっています。
ひと際鮮やかな青色に、ちょっとうっとり。
IMG_5320.jpg

その他のお花たちをご紹介しましょう。
花しょうぶ園近くの新池では、コウホネとスイレンが咲いています。
IMG_5201.jpg IMG_5202.jpg

観賞温室の西側の池の近くでは、ヒメシャラが見頃になっています。
ハラハラと花を散らせながら咲く姿は儚げです。
IMG_5340.jpg IMG_5337.jpg

東門前の池では、ハンゲショウの葉が白く色付き始めました。
IMG_5273.jpg

近くでは、同じドクダミ科のドクダミも花を咲かせています。
池の周辺はハンゲショウとドクダミの特有の香りが漂っています。
IMG_5275.jpg
 

花の庭園では、バラと夏の草花たちが競演中です。
IMG_5335.jpg IMG_5328.jpg IMG_5331.jpg

ボニカ’82
最後のひと花を咲かせています。
IMG_5323.jpg

ラブリー・フェアリー
いつも他のバラの1番花が終わる頃に花盛りになります。
IMG_5322.jpg

アカンサスが見頃になりました。
IMG_5326.jpg

ラベンダーも間もなく咲きそうです。
IMG_5336.jpg

園内では、キョウチクトウも咲き始めました。
雨は降らなくても、季節は夏に向けて着実に移り変わっているようです。



posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 17:37| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

花盛りのハナショウブと草笛演奏 

今日から「第17回花しょうぶ観賞会」が始まりました。
40種3000株のハナショウブのほとんどの品種が、開花していて花盛りです。
白、ピンク、藤色、紫色など優しい色合いのハナショウブが、繊細な花弁を風になびかせながら優雅に咲き誇っています。
そんな花しょうぶ園では、グリーンティーのサービスや草笛の演奏も行われました。
今日の花しょうぶ園をご紹介しましよう。

全体の雰囲気を見てみましょう。
IMG_4717.jpg IMG_4929.jpg

今、花盛りのハナショウブから一部をご紹介。
色々な花色や形を楽しめる江戸系
伊豆の海(いずのうみ)
IMG_4746.jpg

五月晴(さつきばれ)
IMG_4748.jpg

天女の冠(てんにょのかんむり)
IMG_4753.jpg

堂々とした風格をもつ大輪花の肥後系
稲妻(いなずま)
IMG_4803.jpg

葦の浮船(あしのうきふね)
IMG_4826.jpg

夜嵐(よあらし)
IMG_4836.jpg

垂れ咲きの三英花・伊勢系
津の花(つのはな)
IMG_4726.jpg

綴錦(つづれにしき)
IMG_4738.jpg

藤袴(ふじばかま)
IMG_4722.jpg

野生に近い品種の長井古種
長井小紫(ながいこむらさき)
IMG_4728.jpg

外国種のハナショウブ
ピンクフロスト
IMG_4774.jpg

スティップルド・リップルス
IMG_4780.jpg

源氏物語の登場人物の名がついたハナショウブも咲き始めました。
光源氏(ひかるげんじ)
IMG_4768.jpg

葵の上(あおいのうえ)
IMG_4759.jpg

薫の君(かおるのきみ)
IMG_4764.jpg

次は本日のイベントをご紹介。
清水久美子さんが、1枚の葉っぱを使って奏でる素敵な草笛演奏をご披露くださいました。
100人余りのお客様は時折、口ずさみながら穏やかなひと時を過ごされていました。
IMG_5115.jpg IMG_5153.jpg IMG_5131.jpg

曲紹介では、清水さんの温かなお人柄とユーモア溢れるお話に笑いがこぼれます。
IMG_5141.jpg

近くでは、グリーンティーのサービスもしていました。
神戸女子大学の学生さんが大活躍してくれました。
ほんのり甘くて冷たいグリーンティーで、一息つけましたか?
IMG_5158.jpg IMG_5161.jpg

草笛演奏は明日9日(日)にも13時から1時間程度行います。
グリーンティーのサービスは9日(日)、15日(土)、16日(日)の12時から先着500名様に行います。
和の風情あふれる花しょうぶ園にぜひ足をお運びくださいね。


posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 18:38| 花情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする