2016年01月30日

Honour of Japan キクとナデシコ



こどものときユメみたこと

今年もはやひと月が
終わろうとしています

いかがお過ごしでしょうか
須磨は今年はじめての
本降りになり
CIMG4530a.jpg





いったん動き始めた
根と芽は
どうにもこうにも

木へんに春と書く
春の代名詞
Camellia japonica

はるばる日本から
やってきた
Camelliaは
世界の

いまもおなじ夢をみている

昨年突然の引退
五輪を翌年に控えて
あなたがいない
代表と
CIMG3958a.jpg



今年初めての
場所でとうとう
咲かせた花は

10年ぶりの
史上最高の
ほまれ

遅かろうとも
恥と思うなかれ
その一歩は信ずるものだけが
歩み通せる道
CIMG3963a.jpg


今も同じユメを見ている

その牽引する姿勢は
ことばではなく
背中
身を呈する
ハードワークと
類まれなる決定力

これから
次の世代に
かけられた襷は

前進あるのみ
もはや迷いなき自信と
はなむけ
CIMG3960a.jpg


ニホンノホマレは
あなたです

目指す道は


その高みに挑戦する権利を
自らの手で
彼女らの手に

掴み
托す

Honour of Japan

つばき園で
お逢いしましょう

CIMG3961a.jpg


子どもの時ユメ見たこと

春により大きな花を咲かせるのは
夏により大きな花を咲かせるのは

この椿に願いを

この雨は
恵みの雨

霞んだ先に光る
栄光への道すじ

Honour of Japan
Honour of Japan

ひと雨ごとに
春が来ます
動き始めた君たちは
たとえ寒の戻りが来ようとも

ニホンノホマレ
ニホンノホマレ

つばき園で
お逢いしましょう

When you wish upon a ///

願いはひとつ・・・だけ?
この大空に

CIMG4214a.jpg

*つばき園で
 ‘日本の誉’を見つけてください*

Featuring akaitori
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 11:28| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

離宮の七つのものがたり chapter 3

イギリス海峡には
海岸沿いにそびえる
白亜の崖がある

その起伏にとんだ姿から
Seven Sistersと
名づけられたとか・・・
そして、

白黒つけたい
私は
それでいて

主張はします
けれど、譲歩はします

気分転換は
走ること
と大笑い
CIMG4226a.jpg

つくづく
せつなくなる時は
思い切り

涙が枯れるまで
声が枯れるまで

身が切れるほどの
水で顔を洗うの
CIMG1727a.jpg

白か黒か
Yes or No

東から昇る普遍の姿

ただ、前を向いて
顔を上げて歩いて行く

最後の一葉が落ちる頃
はっきり分かる

西に沈むのが
この星の理ならば
精いっぱい
抱きしめよう
CIMG1562a.jpg

それが
私の生き方

性分は変えられない
変えようとも思わない

だから
あの最後の一枚が落ちたとき
勇気を少しもらった気がした

私はモノトーンの星に
住んでいるわけじゃないって
アースカラーに救われる

白でもなく黒でもない
小さな花の青さに
ハッとする
CIMG4257a.jpg

明石海峡には
うららかな海を望む
丘の上に庭苑がある

その庭苑を彩る
七姉妹の
七つの物語

To be continued.

*観賞温室では
 「春の花とハートバレンタイン展」
 開催中でーす*

公園の冬は寒いけれど・・・
暖かい春を先取りしてみませんか?

Check it out !

しかも、温かい(そら、そやろ)

Love & peace
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 09:16| 園内風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

どうもその顔つきは、最前からの立ち話

えぇ、本日も
ごひいきいただきまして
ありがとさんでございます
まぁ、いつものように
しょうもない話にお付き合い願いたい
と存じます

うめぇはぁさいぃたぁか
さくらぁはまぁだかぁいぃな

正月からの酔狂で
人間だけやのうて

気の早い、いわゆる
いらちですな

いらちのはなが
もう、ちらほら

CIMG3572a.jpg


おい、
おい、言うてんねん

わてでっか

わてでっか、言うて
お前しかおらへんがな

どないしましたんや

どないもこないもあらへんがな

どないもこないもあらしまへんのかいな

鸚鵡がえししてどないすんねん
まぁ、よう聞き
お前、正月にな
ひいたんちゃうか

CIMG3667a.jpg



へぇ、ひきました

せやろ、ひいたやろな
そんで、どないやったんや

どないもこないもあらしまへんがな

また、同じこと言うてけつかる
性懲りもないやっちゃなぁ
どないなったんや、と聞いとるわけや

そら、どないもこないも
あ〜
これゆうたら、また叱られるんやった

よう気ぃついたやないかい

ありがとさんです
CIMG3820a.jpg


そんなことはどうでもええんや
どないなりましてん

聞いとくなはりますか

最前から、聞いてるやないか
さぁ、話してみんかいな

へぇ、ほな、言わしてもらいます
正月はほれ、あの堀の端のあみださんに
お詣りしましてん

CIMG3586a.jpg


ふんふん、それで

ところがですねん
さて、お詣りしようと思いましたら
懐にあるはずの胴乱がおまへんねん
あれれ、どこにしもうたかいなと
ぱっちの下まで探しとったら
あ、これは
最前鳥居を潜った辺で
どんっとぶつかった拍子に

すられたんかいな
どんくさいやっちゃなぁ

へぇ、わてもそない思いましたんやけど
いや、そのあとすぐ懐に手ぇ
突っ込みましたら
ちゃんと入ってましたんや

すられたんちゃうんやったら
おまえの胴乱、どこいったんや

そうですねん
わてなぁ、どうもいらちなとこ
おますやろ

せやな
お前ほど、いらちな奴はおらんわな

そうですねん
お詣り前に胴乱を懐から
出しましてな、それから
ぽーんっと
胴乱ごと
賽銭箱に放り投げてしもたんですわ

「おーい、こら
おーい、あみだはーん
やーい、わても大概いらちでっけど
おみだはんも大分いらちでんなぁ
それ、その胴乱の中身、ぜーんぶ賽銭やおまへんで
おーい、あみだはーん
せやから、あの賽銭だけとって、残り返しとくんなはれ」

CIMG3619a.jpg


本年もお引き立てのほどどうぞよろしくお願い申し上げます。
小正月も過ぎて、鏡割りでおぜんざい
さて、いかがお過ごしでしょうか?

ほんで、結局ひけたんかいな

そうだす、ひいたんだす

そうか、そら良かったやないか
それで、どないやったんやっちゅうて
聞いとるんやないか

そうでしたな

お前の顔つきを見ると
どうも

わての顔になんか
ついてまっか

新春4日から、
たくさんのみなさまにご来園いただきまして
感謝申し上げます。

大概戎っさんと厄神さんは
寒うなる時分で

みくじとみくじあみだくじ

あなたもひきましたか?
おや、その顔つきは・・・

CIMG3968a.jpg



20日は
四季の植物と見どころ散歩

あつかろうがさむかろうが
かぜがふこうがゆきがふろうが
いつもどおりに
やらせてもらいます

13時には潮見台休憩所に
ご参加おまちしております

運がつくかどうかは・・・♪

おーい、いらちの
おはなさん
もうすこし、おやすみ

Featuring shijaku katsura

CIMG3433a.jpg


さて、どこをひこうかな?
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 10:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

グラウンドカバープランツ

園内の側溝から顔を出して花を咲かせている子がいます。
きっと庭園のどこかに植えられていたのでしょう。
種を側溝にこぼしたのか、あるいはもっと遠くから雨に流されてここに辿り着いたのか。
CIMG5841a.jpg

この子のこと、知っている方も多いかもしれませんね!
小さい花が集まってできているピンク色のボールみたいな花と、葉っぱのVの字がチャームポイントです♪
CIMG5842a.jpg

名称:ヒメツルソバ
学名:Persicaria capitata
科名:タデ科
原産地:ヒマラヤ
特徴:耐寒性宿根草。暑さや乾燥に強く強健であり、這い性でカーペット状に広がるため、よくグラウンドカバープランツとして利用される。

グラウンドカバープランツとしてヒメツルソバを植えることで、雑草を抑制したり、斜面の土壌の流出を防止したりする効果が期待できます。
乾燥に強いから水やりは必要ないし、除草の手間も省けるし、園芸に携わる私たちにとって、とても頼りになるありがたい存在。
手を掛けなくてもぐんぐん成長♪どんどん広がる♪
そして周囲の植物を飲み込み、ヒメツルソバ畑に〜〜!!!
なんてこともあるようです。
そう、強すぎて怖い部分もあるのです。

お客様は入れないゾーンですが、園内ではこんな光景も・・・
CIMG5844a.jpg CIMG5845a.jpg

石垣の隙間から生えたヒメツルソバに一面覆われてしまっています。
う〜ん。強いのね〜。

グラウンドカバープランツとして利用される植物の多くは、ヒメツルソバと同じように丈夫で生育旺盛であるという特徴を持っています。
そのためほったらかしでも育つのですが、そこが落とし穴。
特に豊かな自然環境がある所に植えた場合、植えられていた場所から逃げ出して繁茂し、もともとあった生態系を壊してしまう可能性も懸念されています。

便利だけどちょっと怖い一面も持つグラウンドカバープランツ。
そんな一面もあるいうことを知った上で、上手に付き合っていけたらいいですね。
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 10:12| 園内風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

離宮の七つのものがたり 第2章

イギリス海峡には
海岸沿いにそびえる
白亜の崖がある

その起伏にとんだ姿から
Seven Sistersと
名づけられたとか・・・
そして、

決まることのない話
だから
決めたい
CIMG1043a.jpg
そう思う私は
普通とは違うと言われつづけていたけれど
果たして

流れに身を任せたら
いや
任せることが出来たなら

時は待たない
コクコクと刻み続ける
私の中とそと

決め手に欠ける話
それは
ひとりでは決められないということ?

そう思う私は
人とは少しスタンスが違うのかしら
いいえ
私はごく普通の

正直考えていること
口に出すことが
苦手
CIMG2917a.jpg
でも
それが普通だと思っていた
どうやら違うみたい、ね
私の中で何かが・・・

流れるように
そう
水は、
決して上に行く
ことは、ないの

ひとりでは決められないというなら
整理がつくまで



決めました
ええ
はっきりと

これだけは変わらない
時は待たないってこと
でも
でもね

私は決めたの

ここに立つと決めた
踏み出した足は
後には下がれない

それが
私の生き方

流れのままに
あの雲のように
身を任せるしかないわ
CIMG3473a.jpg

肩の荷がすこし
おりたとき

変わる自分が
そこにいて


変われる自分が
少しだけ
好きになった
CIMG1042a.jpg
To be continued.

*イベント情報**開花情報*
 10日(日)は「新春もちつきとぜんざいのふるまい」
  力自慢の方、お待ちしてまーす♪
  「パパ、がんばれ!」
  「ママ、やってみる?」
  疲れたあとの・・・甘味は格別!?
 雨天は11日順延です

 今年も「花のリレー」でお出迎え♪
ロウバイ、ツバキ、スイセン
アセビ、ビオラ・・・

Don’t miss it !
posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 10:58| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

あけまして おめでとうございます

P1120107a.jpg

エルニーニョ、大きな寒暖差の影響か、須磨離宮公園でも
昨年末頃から、梅園のスイセンやソシンロウバイが開花を始め、
また、梅園ではウメの蕾の膨らみも、例年に比べて早いのでは・・・
と感じています。
P1120048a.jpg P1120049a.jpg
P1120047a.jpg
スイセンa.jpg ソシンロウバイa.jpg

須磨離宮公園は、4日(月)より開園します。
1月6日(水)までは、入園料は無料(注 駐車・有料)となっています。
4日と9日、10日、11日には「新春昔あそび」を予定しています。
また、「なかよし太鼓」「餅つきとぜんざいのふるまい」は10日となっています。
150111 (2)a.jpg 150112 (38)a.jpg
CIMG4053a.jpg CIMG4069a.jpg


平成28年を無事に迎える事ができました。
今年も昨年同様に須磨離宮公園を
ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
P1120035a.jpg P1120114a.jpg

posted by 神戸市立須磨離宮公園 at 09:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする